消防設備Q&A

消防設備

消火器
  • 家庭用の消火器は取り扱いが簡単な粉末式ですが薬剤の有効期限は5年となっています。
  • 粉末式はアッと言う間に炎は消えますが、木材のくすぶりや金属の赤熱は取れないため必ず水での冷却が必要です。
  • 置き場所は安全で手の届きやすい所に。
  • 強盗などイザと言う時の護身用にもなります。
消火栓
  • 日進月歩で扱いやすくなっており、訓練などで一度は経験しておきたいものです。
  • ホースは丈夫で長いので絶体絶命の時は、外に垂らしてロープ代わりに使えます。
スプリンクラー
  • デパートなどの天井に見かけますが、炎で作動して水を噴き出します。
  • 類似した物には水噴霧設備などがあります。
その他の消火設備
  • 駐車場には泡かホース式の粉末を使います。
  • 電気・精密機械にはガスを使いますが、最近では無毒の窒素ガス消火が出てきました。従来の炭酸ガスやハロンガスでは消火ガス放出前に脱出しないと命が無くなりましたが、それが改善されたものです。
  • 一般的に火災時に防火戸やシャッターが閉じますが、必ず小さな扉が付いていますので落ち着いていれば逃げられます。
保守点検
  • 消火設備や器具の販売や工事と同じく、都道府県知事の行う免許試験に合格した者しか出来ません。