空調・換気Q&A

目的

ガスの排出
  • 一番の目的は有毒ガスの排出で、台所の煙や臭いはレンジフードを用います。
  • トイレや浴室は天井扇など、ビルや工場では大型のルーファンや専用の排風機を選定します。
  • 有効に排気するには排気口の位置・形状・能力に気を付けて、発生ガスの性質も考えます。
  • 排気の基本は出来るだけ拡散を防ぐことです。それには発生源を囲い込み直ちに排出することが大切で、ラーメン屋さんや暖炉が代表です。
給気
  • 屋外の空気を取り入れることです。
  • 新鮮な空気が無いと不完全燃焼で一酸化炭素が発生し大変危険ですが、換気扇を回せばよいと勘違いしている人がほとんどなのに驚きます。
  • 最近のサッシでは隙間風はありません。
  • 外気の取り入れには自然の給気口があり、家庭用にはこれで充分ですが、給(吸)排型換気扇もあります。
  • 但し、配置に気を付けないと室内で攪乱を起こす場合があります。業務用では排気も含めてダクトによりバランスの良い給排気を行います。
熱交換型換気扇
  • 夏の暑い時や厳冬期の換気は億劫なものですが、空調をした部屋の温度まで外気を整えるには大変な電力(エネルギー)を必要とします。
  • この方法は室内空気を排出時に導入空気と混ざらないように熱交換をする給排型換気扇で、75%の効率があります。
  • 相当数のメーカーがあって壁付け型や天井型、又、家庭用も業務用も揃っています。
エアーフィルター
  • 外気を取り入れると色々の異物が進入するため取り除く必要があります。
  • 鳥・木の葉・虫・砂・埃など、粗めの網状のものから研究所のウイルス用のフィルターなど適切に選びましょう。
電気集塵機など
  • 電気集塵機は煙などを除去しますがタバコの煙に含まれるガスは活性炭で取り除きます。
  • イオン交換により臭気を取る方法もあります。

ダクトのトラブル

臭いがする
  • 隣地からのクレームの第一は臭気かも知れません。
  • 原因は台所や厨房などの排気がお隣さんに向いていることで、上下の関係も要注意です。
  • 排気ガスの場合は命に関わりますので燃焼機のある排気には要注意です。
  • 排気場所の変更には換気扇の取替が必要な場合があります。
騒音がする
  • 隣地からのクレームには騒音もあって、主に排風機の運転音かガラリの風切り音が原因ですが、機械の老朽を除いては消音ボックスの増設で解決し、希ですがダクトの延長も考えましょう。機械の騒音はすぐに対応することが大切で、特に排風機の場合は羽根のゴミを掃除するだけで解決のケースが多いものです。
振動がする
  • 騒音の時と同じで早めの修理が最小限に被害をくい止めます。
  • 最初からの場合は防振材の選定を間違っているか、取り付け場所が悪いのかも知れません。
風が出ない
  • 換気扇やダクトには防火や防煙のための、各種のダンパーやシャッター等がセットされている事が多く、又、鳥の巣が詰まっている時もあってプロの点検が必要です。